長文を流したいけど皆さんのTLを汚したくないときに使う場所です
[84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76
第5回調整では、3種類の城状況追加を行う予定です
その先鋒となる「反魔聖跡円陣」について

これは、厭戦というシステムがあまりに弱いシステムであることから
追加されるシステムです
そもそも厭戦は被ダメージを軽減するという
一般的なゲームであれば非常に強いシステムですが
この四城半では違います

厭戦の問題点とは
  • 元から勇者の与ダメージが貧弱で、軽減する必要性が皆無
  • そもそも被ダメージを軽減して得するのは大多数のライバルプレイヤー
  • しかも、付与した厭戦が自分を助ける確率は低すぎる
という、あまりにも利他的システムだからです
厭戦は構造的に弱すぎ、
さらにここでルールを変更・追加するといらぬ混乱を引き起こします

そんなもん最初から追加するなという声
ごもっともです

ただ、厭戦はてぃーこんで好きだった状態異常なので
てぃーこんと地続き感を出すためにも
自らの好きに応えるモチベアップのためにも
厭戦は継承されました

ここで厭戦に新たな「利用法」を追加します
それが「反魔聖跡円陣」です
厭戦をマーキング要素にし、それが収入に直結するという
太いパイプを用意し、エンジェルの活用法に結び付けます

これによって、若干戦場が変わることを期待します
一人でやっても面白そうですが
ここは反魔魔王が結集した戦場を期待してしまいます

売上入手は厭戦深度に影響します
それは全反魔魔王に恩恵を与えます

つまり、厭戦を追加したカルマ勇者を、
反魔魔王たちが優先的に絞ることができるという状況です
これは何らかの理由で徳化しても厭戦が残っている限り続きます

厭戦を追加すれば追加するほど、ターン開始時にごっそりパイを持っていく
しかも反魔魔王が独占的に、優先的に!

なので、このギミックは一番最初に公開しました
霊堂の確保や、エンジェルの確保には計画性が必要です

でも、効果量がしょぼかったら…
投資して爆死したら…

では、もう少しだけ情報を明らかにします

厭戦状態の対象から得る売上の
最低保証値を「10money」に設定します

どうです、10ターン絞るだけで、売上が100moneyも増えたら
しかも、厭戦深度でさらに強化されます
しかも、各種補正によって現金収入時にはさらに増えているはずです
しかもしかも!1ミリも予算を消費せずに得る売上です!
この売上はダイレクトに粗利を引き上げます

聖魔ユニットって経験値の種だし、稼ぐユニットじゃないよね
そんな思いを変える追加となるはずです

与ダメージ軽減自体にも意味のある追加をする予定はありますが
それはまだ先の話……いまは、稼げる、という種をまく
仕込みの時です

では、次の更新の後……全天識術の話をしましょう
そして、新たな城状況の名を知るはずです


拍手[0回]

この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
霧のひと
Webサイト:
性別:
男性
P R

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.