霧の残像領域

長文を流したいけど皆さんのTLを汚したくないときに使う場所です

霧のコラム「HCS OVERLOAD」
HYPER-DIMENSION-RESULT-ACTIVATOR

H.Y.D.R.A CONTROL SYSTEM

...ALL GREEN

「俺は……やれるはずなんだ」

穴だらけの機体。すでに貯水も残弾も全て吐き出し、胃液すら残らないどん底の戦場

「くっ……ポンコツが!」

蹴り上げたモニターに映るのは、謎のシステムメッセージだけだ。むしろそれはありがたかったのかもしれない。戦友たちは皆、塗装一つ剥げていない美しい機体を駆り、次々と敵機を撃墜していく

もうすぐ戦闘は、あっけなく終わりを告げるだろう。戦友たちは笑いながら言うはずだ

「今日も退屈な戦いだったよ」

ぎゅっと目を閉じ、自分の惨状を見ないようにしていた。自分はというと、遊び半分で戦場にお邪魔して、どういうわけかボロボロになって、酷い評価のメッセージを受信する

本気にならなければ、美しくなれない。自分には、錆だらけのポンコツがお似合いだというのか。そんなことを思う

「くそっ……悪かったよ。ポンコツだなんてよ」

蹴ったモニターの足跡を拭く

「俺とお前はよく似ているんだ」

休暇続きでろくに整備されていない機体。型落ちのパーツ

「俺だって、本気になりたいよ。でもできないんだ。そう、お前だってそうなんだろう」

SYSTEM...OVERLOAD
RESULT...PERMIT
ACTIVATOR...START

表示が変わる。モニターの表示が

「応えてくれたのか? いいさ、俺とお前の仲だ」

SYSTEM...OVERLOAD
STASIS...PERMIT
ACTIVATOR...START

「敗戦記念に、帰ったらワックスかけてやるよ」

ACTIVATOR...START

「おいおい、なんだこの音は……」

ACTIVATOR...START

「お前、壊れちまったのか?」

ALL ACTIVATOR...RUNNING


それは
最初に見えた可能性の

ほんの些細な片鱗にすぎなかった

拍手[6回]

コメント

コメントを書く