長文を流したいけど皆さんのTLを汚したくないときに使う場所です
[69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61
「こちらイオノスフェア要塞守備隊」
「定時連絡。異常なし。どうぞ」

イオノスフェア要塞は巨大な盆地に存在する要塞である
まるですり鉢のようなクレーター構造
これはアンテナとして機能すると言われている

「こちらイオノスフェア要塞守備隊」
「地震を観測した。震度1。たいしたことはない。珍しいが……」

「スロット1。ヴァリアブル・ウィンド・ユニット……正常機能」

「地震を観測……おかしい。自然の地震ではない」

「スロット2。フォックストロット・ブレード・ユニット……正常機能」

「異常事態発生! 地震じゃない! 何かが歩いている! 大きい……大きすぎる!」

「スロット3。ハイドロフォビア・ウルフ・ユニット……正常機能」

「防衛隊……壊滅! ダメだ、何が起きている……全部、凍り付いて……『禁忌』の力さえも、通用しなかった……」

「全システム正常機能。完全だ。そして、完璧だ」

「つ、繋がっていたら……聞こえていたら……巨人が……霜の巨人が現れ……およそ50メートル……いや、60……? 歌が……聞こえる。寒い……」



イオノスフェアは謎の未確認機の襲撃を受けて陥落した。その知らせを聞いた企業連盟の長、バルーナスは、力なく椅子に倒れこみ、蒸気アイマスクで目の疲れを癒したという

拍手[4回]

この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
霧のひと
Webサイト:
性別:
男性
P R

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.