長文を流したいけど皆さんのTLを汚したくないときに使う場所です
[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
メモ帳にはこう書かれている

残像領域には、その名を現す一つの現象がある

今日も誰かが撃墜される戦場。死ぬ前に去れるものは幸いである。死んだパイロットの行く先は2つ

生を願い、保険をかけたものは、身体を回収され改造される。そうしてほとんどの「部品」を交換して、戦場に戻る……

保険をかけなかったものは、そのまま死ぬだけだ。ただし、消えることはない

残像僚機。死んだものの影を纏い、戦う残像。呼び出せば駆けつけるだろう。いまだ残された戦士のために

◆残像僚機システムと死亡者リスト
被撃墜時の挙動をあらかじめ設定できる。そのままコンティニューする設定の場合、改造レベルが1上昇し、キャラを続投できる
ロストを選んだ場合、そのキャラはもう継続登録することができなくなる。キャラはsakujoしたものと同じ扱いになり、新規キャラを登録してもよい…あるいは、複数キャラ登録を解禁してもいいかもしれない(その場合は取引に何らかの制限を設ける)

ロストしたキャラは死亡者リストに載り、僚機としていつでも呼び出せるようになる。これを残像僚機と呼ぶ。残像僚機の機体は死亡時のままアセンブル不可能

残像僚機ランキングが存在し、ロストしてから僚機として稼いだ額のランキングとなっている。(初期からいる残像僚機の方が最初は稼げるが、性能は型落ちするので、後からロストした残像僚機も追い上げのチャンスがある。二人以上に呼ばれた場合、収入は最大のものを見る)

ロストしたキャラのページは残り続ける。プロフィールには死因が追加され、機体構成と撃墜時セリフが書かれているシンプルな墓標。メッセージをもらうことは可能だが、返信はできない

拍手[2回]

この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
霧のひと
Webサイト:
性別:
男性
P R

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.