霧の残像領域

長文を流したいけど皆さんのTLを汚したくないときに使う場所です

虚空のコラム『たべもの』
虚空領域でよく食べられるもの



主食

・コーンミール

セルロースとでんぷんを合成して作られた市民主食一号
余りにも安価でよくできているため、古来より量産される
よくお湯で溶いて食べる
食感は粉っぽい葛
トウモロコシに似た香料が使われているが
何の香りだったのか今では失伝している

・メシ

でんぷんを粒状に成形し作られた市民主食二号
コーンミールが不味すぎたため生まれたメシ
しかし、コストが高く、上級市民が主に味わう
ま、お前らはコーンミールの黄色い泥でも食ってろってことだ

・コンブレッド

市民の努力により、いくらか食えるように調理されたコーンミール
パンに似ているが、硬いし酸っぱいしすぐかびる


主菜


・バイオベーコン

培養肉を薄くスライスして炙ったもの。臭いにおいがする
豚肉の匂いだということを知るものは、すでにいない

・虚空魚

虚空の海から釣った魚。主に焼いたり煮たりして食う
港湾部では魚市が開かれ、毎日新鮮な魚が並ぶ
外洋やタワー中枢に魚はいないため、食べることは稀であろう

・鶏肉

生きた動物肉を食うことは、特権階級にのみ許された贅沢であり
ニワトリを〆るときは、結婚式くらいであろう


副菜


・ドロ

謎の合成食物。変に酸っぱいゼリー状のもの
貴重なビタミン源

・栄養剤

錠剤やカプセルで手に入る。足りない栄養をカバーする

冷凍みかん

凍らせたシャーベット状の合成食物
ドロよりはおいしく、人気があるが、高価
みかんが何を意味する言葉かは失われている


飲み物


・バイオコーヒー

飲めたものではない臭い水を飲めるようにしたもの
水にコーヒーポーション(コーヒーシロップ)を垂らすと完成

・クリーチャー

ケミカルな色をした合成飲料。カフェインが多く含まれている

・清浄水

非常に貴重であり、一周まわって雑味のない水が最高級の飲み物である



拍手[4回]

コメント

コメントを書く