霧の残像領域

長文を流したいけど皆さんのTLを汚したくないときに使う場所です

ゼロのチュートリアル①「ダンジョンの歩かれ方」
一番最初のチュートリアルはこちら
ゼロの入門書

さて、属性のイメージを掴んでもらったところで
今回の最初のチュートリアルでは
まず、「勇者は何をしているか」を解説しようと思います

勇者は何をしていると思いますか?
おほほ!わたくし定期ゲー界の貴婦人、ゼロ・シロガネーゼですわ。以後お見知りおきをわたくし、セレブなので、下々の方が遊ぶ定期ゲーというものを全く存じ上げませんの。勇者……? 何をしている……? わたくし、下々のものがどういう生活をしているのか全く想像がつきませんの……。リムジンの窓から拝見すると、どうやらセコセコ歩いているお姿が目立ちますが……その、草とかを食べに急いでいるのかしら?

勇者は、歩いています
そう、あなたの魔王城を歩いているのです





勇者が魔王城を歩いていると、次のような表示が出ます
ユニットアイコンが並んでいるミニマップに
HPバーのついた勇者のアイコンが紛れています

これが、勇者の現在位置を示しています
画像は一番最初
見張り台にいるので、一番右ですね

勇者は基本的に1ターンに一つずつ階層を進んでいきます
つまり、10ターン頃になると……


ガッツリ進んでいますね
かなり危険な状況です

勇者が踏み荒らした階層はアイコンが消えていますね
これは基本的に、制圧されている階層、という意味を示しています
制圧された階層のユニットは発動しません
こうなると、どうなってしまうと思われますか?
おほほ! 下々のものは制圧というものに怯えているもののようですわね。セバスチャン! 勇者とやらに、ご退場願いますわ。セバスチャン! どうしましたの? いつもならすぐにセバスチャンはやってきて……ここはいったい? わたくしのリムジンは……?

つまり、ターンが経過するほど
あなたの取れる手が少なくなっていく、ということです

残されたユニットに護衛がいなければ、
あなたは侵略のために兵を出すことができないでしょう

そして、勇者が左端、魔王領域の先に足を踏み入れると
あなたは敗北します

敗北すると、ペナルティを受けます
負けたくないですね
ひ、ひいっ、アレは何なんですの……? ここはいったい……? 寒いですわ。暗いですわ。わたくし、異世界転生をしてしまったのかしら……? 下々のものがするという異世界転生を。わたくし、ここでおしまいなのかしら……眠くなってきましたわ……セバスチャン……
それを避けるには、一つの賢い方法があります!

勇者を、倒します



罠や護衛や魔法を駆使し、さっさと勇者を倒すのです
勇者を倒せば、誰もあなたの魔王城を進むことはありません

それさえ意識すれば、
第一のチュートリアルは終わりです
や、やりましたわ……わたくし、罠で勇者を……? リムジンも、4Kテレビも、なにもなくたって、わたくしは、一人で生きていけるのですわ……少し、疲れましたわ……わたくし、初めて地面で寝ることになりますわね……でも、わたくし、少しだけ……温かい気持ちですわ

あなたの最初に考えることは、守ることを考えることです
そのために攻めるか、あるいは完璧に守って勝つか
その先は無限に広がっているのです

拍手[0回]

コメント

コメントを書く