霧の残像領域

長文を流したいけど皆さんのTLを汚したくないときに使う場所です

ゼロのパッチノートNo.11
11回更新より、新しいシーズンが始まります

新しい条件
新しいルール
新しいスタートが始まります

勇者のレベルが200レベルに統一され、すべての魔法を忘れます

これは、後発の勇者が追いつけなかった勇者の性能をリセットし、同じ条件に立たせるために行います
そして、勇者のHPを大幅に強化し、延命させる目的があります。これによって戦場の高速化を防ぎます





村やその他の世界情勢の数がリセットされ、村が枯渇していた場合、再び村を焼けるようになります

これも同じく、条件が違ってしまうので定期的にリセットする必要があります





所持金が全員10000moneyになります

これも、負債を抱えたり、追いつけないくらい資産差ができたプレイヤーを救済し、気持ちをリセットするために行います





ペトロクラウドで攻撃戦果を得られるようになります(違法性依存)
ペトロクラウドの即死ダメージ発生条件が、「対象のHPが30%以下の場合」になります

ペトロクラウドの条件がソウルブラストによって緩和され、使いやすくなってしまったので、より「稼げる」魔法へとシフトします




デッサンスケールの効果量増加
レギオンファームの効果量増加

これは効果がささやかすぎたので、上方修正します





サキュバスの価格が20%程度増加。機巧技術を3倍に

微妙なステータスなうえ、火炎ユニットの特徴である機巧技術を欠いていたので、強化します。テクニシャンになります





行動時発動戦利の効果量が2倍になります

収入源としてやはり存在感が薄かった行動時戦果を強化し、戦術の一端に加える目的があります





罠の与えるダメージが2倍になります

これにより、罠による勇者撃退を有効打にします。罠なしで勇者を撃退することが、かなり難しくなるはずです。勇者のHPはかなり強化されています。そしてペトロクラウドで即殺することができなくなっています




戦果獲得量が10倍に、上限が1000になります

これは存在感の小さかった戦果を、メイン収入源の一つに押し上げる目的があります






補助金の額が倍になります

これは後述する所持金ゼロペナルティを緩和するために行います





所持金が0以下の状態で召喚を行うと、召喚したユニットが「がらくたの罠」という無料の無属性罠に変化するようになります

これは、予算内に費用を抑えるようなプレイヤーのために、無限借金を封印する目的があります






カタログに登録されたユニットが更新をまたいでも消えなくなり、400件を超えた場合強度の低いものから順に消えていくように

ただ、現状のまま所持金ゼロペナルティを追加すると、重複購入ができなくなり詰むので、疑似的に重複購入できるように過去のマーケットデータを残します






第2シーズンの展望

第2シーズンでは、よりゲームスピードを下げて、ゆっくりと稼いだり護ったりできる、ギリギリとした戦いを楽しめるようにしたいです

多様性を増やし、様々なスタイルが活躍できる世界を望みます




拍手[1回]

コメント

コメントを書く