霧の残像領域

長文を流したいけど皆さんのTLを汚したくないときに使う場所です

ゼロのパッチノートNo.6
新しい魔法、新しい脅威、そして、新しい力が
第6回更新より追加されます



新しい魔法



・反縛疾走円陣
これは対状態異常と加速をテーマにした魔法です

ダークランナーとソニックブームは状態異常に対し高い威力を発揮します
ワイルドチャージは、ウォークライに比べ状況が限定される分より強い効果を期待できます
そしてブレイクザレコードは加速をトリガーに、さらに高い効果を実現します

侵略行動は加速度が高ければ高いほど、緩やかになり、
毎ターン侵略することは至難の業です
これらを補強し、毎ターン行動を実現させるのが、反縛疾走円陣の狙いです
これによって、加速ユニットが見た目以上に早く行動することが可能になり
侵攻速度を高めるコストを軽減します

この魔法には、物理的に不可能な毎ターン行動に届かせる意図をもって作られました
そう、誰も塗り替えられない『記録を破る』のは、あなたです



・人海戦術
これはエンカウントと連続増をテーマにした魔法です

レギオンファームは基礎スペックのインフレをします
ディビジョンウェポンは、低い侵攻速度で動けないターンにも準備をぬかりなく進めます
レギオンウェーブは最強の火力魔法ヘルブレイズと同等の破壊力をもたらします
サイコボランティアは、連続増を浪費しがちな防衛時にもフォローを行います

いままでエンカウントを得意とする魔法は一つしかありませんでした
人海戦術は、これに選択肢を追加する意図をもって追加します

モンスターの群れを、もうだれも止めることはできないのです



・魂縛術
これは遅延と支援をテーマにした魔法です

ソウルイーター火力や売上によらないリソースをもたらします
ソウルバインドは味方の支援を行います
そして、スケープゴートは摘発さえも遅延させ、自分や違法な味方に対し時間稼ぎを行います
ライジングソウルは、炎上や攻撃でダメージを受けがちな味方に対しフォローを行うと共に売上という直接リソースという強力な報酬で味方を保護させ、ストレスを軽減します

これは、天光天摩の支援性をさらに強化する意図をもって追加しました
それによって、前線に切り込むとは別の形の応援の場を設ける狙いがあります

味方の命を握るのは、まさにあなたの手なのです



新しい脅威



・狂戦型勇者
これは、決して和解しない戦いに生きる勇者をモチーフにしています

これによって、和解型のお城は悩ましい問題を突き付けられることとなります。メイン収入源がなくなるわけです。和解型のお城が台頭した際、勇者を転職させることでメタを実現する意図があります



・盗掘型勇者
これは、ダンジョンに侵入しお宝を根こそぎ持っていく盗賊をモチーフにしています

これによって、戦利型のお城やピースメイカーに依存するお城は大打撃を受けます。つまりは、これらのお城が台頭した際、勇者を転職させることでメタを実現する意図があります



・君主型勇者
これは、仲間を救出し、味方を守る勇者をモチーフにしています

これによって、罠が手薄なお城が大打撃を受けます。つまりは、罠の重要性を高め、護衛や建築でもって高レートを維持するお城にくぎを刺す意図があります



新しい力



レガリアの覚醒は、第1シーズンの折り返し的なチェックポイントです。戦闘に慣れてきて、停滞感を感じた時の刺激として、ストーリーに絡めて提供します



・レガリア覚醒:幻影跳梁
これは、魔法で戦うコンボ志向のプレイヤーに対し、限定制御のペナルティを軽減する目的で、魔法効果20%UPのボーナスを追加します



・レガリア覚醒:天光天摩
これは、支援と先導のレガリアである天光天摩の性格をさらに強化する目的で、覚醒圧の増加と、味方の敗北を救済するフレーバーを追加します



・レガリア覚醒:灰滅大地
これは、キュアを持たない灰滅大地に摘発に対する抵抗力をつける目的で、摘発の確率無効化を追加します



・レガリア覚醒:暁新世界
これは、破壊のフレーバーを持つ暁新世界に対し、それをさらに強化する目的で、与ダメージ20%UPのボーナスを追加します



拍手[0回]

コメント

コメントを書く